運動ダイエット

たるんだお腹を引き締めやせやすい体を作る筋膜リリース

2016/10/10

2016年5月9日放送のテレビ東京「主治医が見つかる診療所 安全・カンタン・長続きする最新・最強ダイエットSP」で紹介された新しい運動法『たるんだお腹を引き締めやせやすい体を作る筋膜リリース』。

自宅で誰でも簡単にできる筋膜リリースの方法・やり方をまとめました。

筋膜リリースとは?

教えてくれるのは首都大学東京 健康福祉学部教授の竹井仁医学博士。運動機能の改善について科学的に研究するスペシャリストです。

ストレッチには、筋肉を伸ばしてほぐす事で運動能力を高める効果があり、代謝もUPして痩せやすい体になるといわれています。

近年、それぞれの部分の筋肉を伸ばすだけでなく、全身を伸ばす事が痩せやすい体作りに効果的である事が分かってきたといいます。

筋膜って何!?

その筋膜に関する研究で中心となっているひとりが竹井博士。ところで、筋膜とはなんなのでしょうか?

竹井博士
筋膜と言うのは筋肉を覆っている膜なんですが、筋肉を覆うだけでなくて中にまで入り込んでいって、筋肉の中の1本1本の筋繊維も覆っています。
さらにその1つの筋肉をボディスーツのようにも覆っている。筋膜だけを体の中に残したとしても体の形がしっかりと作られる、第二の骨格ともいわれるべき重要な組織なんです。

鶏肉の皮の下で肉の表面を覆っている薄皮のようなものが筋膜。

実は筋肉は1つ1つバラバラ。筋肉をボディスーツのように覆って繋げているのが筋膜なのです。もし筋膜が無ければ支えを失い、筋肉はバラバラになってしまうといいます。

そして、この筋膜が痩せやすい体を作るうえで重要なカギを握っているというのです。

竹井博士
ダイエットには『筋膜リリース』という方法が非常に効果があがります。筋膜が固くなっている所の制限を解除して解放していくのがリリース。ダイエットと言うのは全身の代謝を上げるという事。筋膜をリリースする事によって固くなっていた部分の筋肉が動きやすくなって力も回復。全身の代謝が上がる。すなわちダイエットにつながるという事

筋膜のこわばりは普段のクセで起きる

筋膜はボディスーツのように筋肉を覆ってつながっているため、一部の筋膜がこわばっただけでも筋肉の動きが悪くなり、代謝が落ちてしまいます。

クセによるこわばりを防ぐためには、意識して足を組み替えたり、

カバンを逆の肩に持ちかえたり、

髪の分け目を変えたりすると良いそう。

やせるポイント
一度こわばってしまった筋膜は、正しくほぐさないとダイエットの妨げになる

RIZAP STYLE(ライザップスタイル)

筋膜リリースの方法・やり方

筋膜リリース その①

肩・背中・もも裏をつなぐ筋膜を伸ばします。肩から背中、太ももには大きな筋肉が集中しているため、この部分の筋膜を動きやすくする事で代謝がアップ。痩せやすい体になるといいます。

テーブルに軽く手をつき

「主治医が見つかる診療所 安全・カンタン・長続きする最新・最強ダイエットSP」筋膜リリース

そのままスーッと伸びていきます。

「主治医が見つかる診療所 安全・カンタン・長続きする最新・最強ダイエットSP」筋膜リリース

両足を浮かせずに体をL字に曲げ両手を伸ばし、そのまま30秒キープ。

「主治医が見つかる診療所 安全・カンタン・長続きする最新・最強ダイエットSP」筋膜リリース

  • 朝昼晩1回30秒を1日3セット
  • 慣れてきたら徐々に時間を延ばし、90秒を3セットが目標

※無理をせず、出来る範囲で行いましょう。

筋膜リリース その②

今度はひねりを入れる事により、背中や腰などの大きな筋肉がより動きやすくなる筋肉リリース。

左手をテーブルにつき、右足を前に出してヒザを少し曲げます。左側のヒザは伸ばしておいて、両方の足の裏はしっかりと床に着けて。

筋膜リリース

右手を斜め前にしっかり伸ばして30秒キープ。

そのまま体を右に90度回して30秒キープ。

筋膜リリース

左右を入れ替えて1日3セット行います。慣れてきたら45秒に伸ばします。

ミネラルバスパウダートライアル(分包セット)

さらに痩せやすい体にするエクササイズ

筋膜リリースをやった後に行うと、さらにダイエットに効果的な2つのエクササイズを教えてもらいます。

普段使わない肩甲骨をほぐす

右手のヒジを直角に曲げ、頭の後ろへ。左手は腰の後ろに当て、両方のヒジを中央に寄せて5秒キープ。

筋膜リリースと合わせて行うとさらにダイエットに効果的なエクササイズ

反対側も同様に行います。

ポイント

  • 左右10回を朝昼晩1日3回程度
  • 無理をせず、気持ちいい所で5秒キープ

お腹のたるみを引き締める

両ヒザを立てて仰向けに寝る

お腹をパンツのゴムから離す感覚で引き込む

筋膜リリースと合わせて行うとさらにダイエットに効果的なエクササイズ

肩甲骨を浮かせてヒザ頭を触り5秒キープ。

筋膜リリースと合わせて行うとさらにダイエットに効果的なエクササイズ

ポイント

  • つらければ5回でOK。慣れてきたら10回に。
  • 呼吸は止めない

2週間ぐらいで変化を感じられるそう。4週間頑張ると、周りから見ても違いを感じる程になれるそうです♪
※番組独自の見解です。効果には個人差があります。

  • ダイエット
  • ダイエット

運動ダイエット

関連記事

ミオドレ式つまむだけエクササイズ&1日100秒腰をひねるだけエクササイズ
ミオドレ式つまむだけエクササイズ&1日100秒腰をひねるだけエクササイズ

2016年11月8日放送の日本テレビ「解決!ナイナイアンサー」は「ラクやせダイエ ...

大桃美代子が3週間でタレ尻改善♪ヨーグルト&卵&美尻体操
大桃美代子が3週間でタレ尻改善♪ヨーグルト&卵&美尻体操

2016年11月18日放送のフジテレビ「その原因、Xにあり!」は「たった3週間で ...

【サルコペニア肥満】知らないうちに体に溜まる“場違い脂肪”を落とす方法

皮下&内臓脂肪に続く第3の体脂肪!“場違い脂肪”の溜まり方とその燃焼方法とは!? ...

開脚ストレッチダイエット♪誰でも4週間で開脚できるようになる方法 Eiko

開脚できるようになると基礎代謝が上がって4~5kg痩せる!? 2016年9月10 ...

短時間で痩せる体作り!ファンクショナルトレーニング 世界一受けたい授業
短時間で痩せる体作り!ファンクショナルトレーニング 世界一受けたい授業

2016年9月24日放送の日本テレビ「世界一受けたい授業」の3時限目は「家で短時 ...